「お金に働かせる」という考え方

更新日:

 

「会社に勤めてお金を貰う」と言う考え方しか学ばない教育では、「お金に働かせる」と言う考え方は難しく聞こえるかもしれませんが、考える事はとってもシンプルで1つだけなんです。今の生活改善させていくために必要な考え方なので、ぜひ覚えておいて下さい。

 

とても大切だけどシンプルな考え方

その大事だけどシンプルな考え方と言うのが、今、手にあるものは「資産」になるのか「負債」になるのかを考える事。たったこれだけなんですね。漢字で書くと難しく見えますが、簡単にお伝えすると「今あなたが手に持っているものに、お金は入ってきますか?」と言う事なんです。

 

この考えで「お金が入ってくる」と考える事ができれば、それは「資産」です。逆に「お金は入ってこない」となるものは「負債」です。よく「持ち家は資産だ」と言いますが、実際には「負債」となっている人のほうが多いんです。

 

例えば念願の一戸建てを購入したとします。当然この住宅にはあなたが住みます。そうすると、この住宅にお金は「入ってきません」よね。逆に維持費などのお金が「出て」行きます。なので、先程の「資産」「負債」で考えると、負債になるわけです。

 

しかし、この住宅を他人に貸し出したら、お金が入ってきます。そうなれば、この住宅は資産です。もちろん、収支は簡単にはいきませんが、分かりやすく言うとこんな感じです。だから、「お金に働かせる」と考えたとき、そこに「お金は入ってくるのか」を考えてみて下さい。

 

資産を増やそう

「お金に働かせる」具体的な考え方は、理解してもらえたと思います。この考え方が理解できたら、あとは資産を増やしていけば良いだけです。

 

あなたの身の回りの物で、資産となりそうなものはありませんか?昔、子供が使っていた小さな自転車。綺麗にしてレンタルしてみたらどうですか?子供の成長は早いから、「出来れば買わずに安く済ませたい」、そんな親もいるかもしれませんよ。もし借り手がいたら、今まで使わなかった自転車が「資産」に変わります。

 

こういった意識が出来始めれば、あなたは今後、会社に勤めなくても収入を得ていく事が出来るでしょう。この資産と負債の考え方は大事ですから、忘れないでくださいね。

 

LP

”お金を増やして幸せを手に入れる”無料メールマガジンに登録する

  • メールアドレス必須項目です
  • お名前

     

-お金持ちになる為の考え方
-,

Copyright© 生活費を改善して幸せになるブログ , 2018 All Rights Reserved.