生活費を改善するための大事な考え方

更新日:

「生活費が足りず、家計が苦しい」と悩んでいるなら、「お金」について、今の考え方を変えていかないと、生活を改善する事は出来ません。では、どのように考え方を変えるのか、お伝えしますので参考にしてください。

 

今までの「お金を得る手段」の考え方は

生活費が足りないとき、あなたはどんな事でお金を得ようと考えますか?思いつくのは、「節約」をしたり「仕事の掛け持ち」をしたりだと思います。この考えは、「お金を得る」手段と考えた時は間違いではありませんが、この考えだと、どうしても限界が出てきてしまうんです。

 

節約

例えば節約。どんなに節約をしたって、節約できる金額なんてたかが知れてませんか?1ヶ月に3万も5万も節約できますか?あなたが欲しい金額は、数百円・数千円の金額ではないですよね。

 

それに節約は、限界までおこなっていると、人の心も悪い方向へ行ってしまいます。いつもイライラしたり、お金の事ばかり考えたり。だから笑顔も無くってしまいます。そんな生活では、良い出来事も逃げていってしまいますよ。

 

仕事の掛け持ちや転職

節約でお金が貯まらないなら、次に考えるのは「仕事の掛け持ち」や「転職」ですね。これは、お金以外を目的にした場合は、とても良い効果を生むと思います。例えばキャリアアップだとか、新しいものへの挑戦とかですね。

 

でも、「お金が足りないから」と言う理由で行うと、必ず限界が来ます。なぜなら、会社やお店に勤めてお金をもらうと言う事は、あなたの時間を提供するから貰える訳です。しかし、その提供できる「時間」には限界があるんです。だから、「お金を増やしたい」と言う目的に対して、会社やお店に「勤めて」お金を得ようとする考えは、見直したほうが良いです。

 

お金を稼ぐために大事な考え方

こうお伝えすると、あなたは「じゃ、どうやってお金を得るんだ!」と言われると思いますが、勤めなくてもお金を得る方法は、いくらでもあるんですよ。大事なのは、あなたがお金を得る為の「歯車」にならない事です。

 

あなたが旅行に行っていても、ゆっくりと寝ていても、お金が入ってくるように「お金に働かせる」んです。この考えが無いと、今の苦しい生活状況からは抜け出せませんよ。大事なのは、お金に働かせる事。そして、その仕組みを作る事なんです。これを理解できれば、「給料が下がった・ボーナスが出ない」「会社を首になった」などになっても、全く動じることなく、余裕のある生活が出来るんです。

 

もしあなたが「生活費に困らず、幸せな生活を送りたい」と思うなら、この考え方を理解する事が大切です。小さい頃から「良い会社に入る」為の教育を受けてきた私達にはとっては、この考え方は難しいですが、考え方を切り替えて幸せな生活を手に入れましょう。

 

LP

”お金を増やして幸せを手に入れる”無料メールマガジンに登録する

  • メールアドレス必須項目です
  • お名前

     

-お金持ちになる為の考え方
-, ,

Copyright© 生活費を改善して幸せになるブログ , 2018 All Rights Reserved.