ブログに何を書けば良いか迷ったら、コレを書け!

投稿日:

稼ぎたいと思いブログを始めるとき、1番悩むのが「何を書いたらよいんだ?」だと思います。やっぱり稼ぐ事が目的だから、「稼ぐ方法が良いのか」とか、「節約する方法が良いのか」とか、どうしても「お金」に関わる事を考えてしまうと思うんです。

 

でも、稼いだ事のない初心者のあなたが、「稼ぐ事」を書くのはとても難しいですよね。そうなると「あ~、何かいたら良いんだ!」となる訳ですよね。その気持ち、よく分かります。もし、そんな風に悩んでしまったら、まずはコレを書きましょう。まず間違いなく、あなたの心のこもった、熱い記事が書けると思いますよ。

 

迷ったときに記事にすべき事

あなたの仕事の事を書く

何を書くかで迷ったなら、あなたの仕事の事を書きましょう。これなら記事のネタにも困らないし、熱のこもった記事がかけます。ブログを書くとき、1番大事なのは、「あなたの言葉」で「想いを乗せて書く」事なんです。あなた自身が体験している「仕事」の事なら、役立つ専門的な事も書けるでしょうし、愚痴や「やめたほうが良い」と言う事も書けるでしょう。あなたにとっては当たり前の事も、人によっては、ものすごく価値のある情報になるりますから。だから「何を書いたら良いんだ?」と悩んだら、仕事の事を書いてください。

 

ブログ初心者は「体験談」を書こう

もし、「仕事の事は書きたくない」と言う場合、記事を書くのはあなたの「体験談」を書くのが良いです。自分が体験した事・体験している事なら、とても魅力的な文章がかけます。これは「書く技術がある」とかではなく、心がこもっているから惹きつけられるんですね。もちろんライティングの技術はあったほうが良いのは間違いないんですが、体験談だったらそんなものも必要ないくらいです。だから、「仕事の事」が書けなければ、あなたの体験談を書いてください。

 

記事の「伝え方」は大切

もう書くことは決まりましたね。これで、大まかな記事の悩みはなくなりました。が、単純にあなたの仕事の愚痴や、仕事内容を書いても稼ぐ事はできません。まー、当然ですよね。「今日の作業は疲れた」なんて記事を書いたって、誰も見ないし興味もないです。

 

では、興味もって貰う為に、一体どうしたら良いか?それは、読者に役立つ情報として記事を書くことです。よーく思い出してください。あなたがインターネットで検索するとき、どんな気持ちで検索してますか?ボーッと適当にサイトを読んでいる事もあるかもしれませんが、ほとんどは「情報が欲しくて」検索していると思うんです。ほとんどの方もそうですね。それを考えると、あなたが書く記事も、読者が「知りたい事」に「答える記事」を書くことが大切なんです。もう1度お伝えしますね。大事なのは、

 

読者の「知りたい事」に「答える記事」を書くこと

 

です。例えば、先程例に挙げた「今日の仕事は疲れた」と言う内容を書こうとしたら、「仕事で疲れた体を癒す方法」みたいな感じにするんです。最初のうちは中々難しいかもしれませんが、たくさん記事を書けば慣れてきますので、意識しながら記事を書いてみてくださいね。

 

まとめ

ブログにどんな記事を書いたら良いか、これで分かったと思います。基本は、あなたの経験した事・している事を書くことです。そして、その体験記事をそのまま書くのでは無く、読者の方が「知りたい」と思う事に答えるように書くこと。これだけで、あなたのブログには価値が出て、続けていくことで収入を得ていくことが出来ますでの、意識して記事を書いてみて下さい。

 

もし、具体的にどうやって進めていったら良いか分からないなら、この無料レポートを読んでみて下さい。私が実際に行ってきた方法だから、間違いなくあなたにも実践できるし、稼ぐことも可能な方法です。興味があれば手に取ってみて下さい。

LP

”お金を増やして幸せを手に入れる”無料メールマガジンに登録する

  • メールアドレス必須項目です
  • お名前

     

-インターネットの稼ぎ方, ブログ
-,

Copyright© 生活費を改善して幸せになるブログ , 2018 All Rights Reserved.